ババルアイェが守護霊の人の
4月の運勢
 うららかに春めいた陽気になってきました。これまであふれんばかりのエネルギーを蓄えているかに思われたババルアイェですが、今月はちょっと足どりが鈍くなり、杖に寄りかかる頻度が多いようです。

 占いの神・オルーラによれば、「ババルアイェは迷子になった」ようです。
 それによって、あなたも金運と愛情運、それに健康運が下向きになってしまいます。予定外の出費がかさむなど、なにかとお金には苦労させられるかもしれません。
 ですが、人のお金だけにはけっして手をつけないようにしてくださいね。「金は天下のまわりもの」というように、いずれあなたの元に戻ってきますから、いまはひたすら「我慢」のときだと思ってください。

 男女関係もかんばしくありません。
 トラブルは起こらないまでも、この時期のアプローチはよい結果につながりません。あれこれアクションを起こすよりは、「待ちの姿勢」でいましょう。好機は必ずやってきます。

 健康については「吹き出物」や「肌あれ」に要注意。
 これらは、より深刻な病気の前触れですから、生活自体を変えていかないと、それ以上の重い病気に苦しむことになってしまいます。生活習慣の改善はお早めに。

今月のおつとめ
17日間、守護霊であるババルアイェに花を捧げ、キャンドルを灯すこと。また、玄関やトイレをきれいに掃除すること。

戻る