ババルアイェが守護霊の人の
6月の運勢
 占いの神・オルーラによれば、今月のババルアイェは「象のように健脚」だそうです。あちこちで、病気や怪我の人を治してあげていることでしょう。
 当然のことながら、健脚なババルアイェに守られて、あなたにもまた幸運が訪れます。
 とりわけ人間関係において「幸運の針」は最高点まで到達します。職場でもプライベートな場面でも「人脈」に恵まれ、その力によって、思いがけない成果や高評価が得られたりするでしょう。あなたの株も急上昇し、恋愛においては「良縁」が待っているでしょう。

 しかしながら、その前にクリアすべきこともあります。
 オルーラは告げています。「たくさん泣いて、かえって気が晴れる」と。今月は人脈に恵まれるといいましたが、その人脈のなかには、残念ながらよからぬ人も混じっています…。
 たとえば、世の中にはせっかくこちらが親切をほどこしてあげても「恩を仇(あだ)で返す」ような人もいるものですが、そんなときは周囲にグチをこぼすのではなく、思いっきり泣いて、きれいサッパリと忘れてしまうことです。
 ババルアイェの人助けは尊いものです。一部の「ゲスな人間」せいで、それを辞めるなんてことはできません。

今月のおつとめ
守護霊であるババルアイェに感謝の気持ちを込めて、花をお供えすること。

戻る