エレグアが守護霊の人の
1月の運勢
 1年の始まりは、いつも気の引き締まるものです。コロナに振りまわされたこの2年間でしたが、今後はどうなってゆくのか。どのオリチャを守護霊に持つ人も、自分から今年はどういう年になってほしいのか考え、願うことから始めてみませんか。

 さて、「道」をつかさどるエレグアを守護オリチャとするあなたの今年1年の運勢はどうでしょうか。
 大雑把に言うと、年初(正月)を除いて、最初の数ヶ月は運気が下がりますが、それから先はずっと年末まで運気が上がりつづけます。ですから、春先まではじっと我慢して、そこから一気に勝負にでれば、大願成就します。転職や結婚などは、今年の5月以降に、実行に移すとよいでしょう。

 それでは今月の運勢はどうなるでしょうか。
 占いの神・オルーラによれば、あなたは正月早々「仕事運」に恵まれるとのことです。職場で何かしようと迷っていることがあれば、いまこそ決意して実行に移すときです。
 そうしたよい運気をもたらしてくれるのがエレグアのほかに、もうひとりいます。エレグアの父オバタラです。オバタラに8日間、果物をお供えして感謝の気持ちを伝えてください。また、大事な「勝負」のときはオバタラの「白」を身にまとってください。その色はパワーカラー(パワーストーンと同じ)となって、あなたに目に見えない力をもたらしてくれるはずです。

 さらにオルーラは、そんなよい運勢を逃さないために、3つのメッセージを示してくれました。
1.「気まぐれは禁物。思いつきで行動しないこと」
2.「才能より努力がモノを言う」
3.「よい仲間(友達)を選ぶこと」

 いくらよい運気に恵まれるといっても、自ら間違った方向に舵をとれば、せっかくの運気が下がってきてしまいます。
 「道」をつかさどるエレグア同様、あなたは注意細心よい運気に乗りつづけてください。そうすることで、年の初めから「いい仕事」がまわってきます。

戻る