エレグアが守護神の人の
11月の運勢
 日差しも弱くなり季節が冬に向かうころ、エレグアにも異変が起こります。
 体調不良により、いつもの臨機応変、変幻自在の能力が発揮しにくくなりそうです。体調不良とは、おもに、目や視力、胸や心臓などにかかわるものです。気になったら、すぐに病院に行きましょう。

 それよりも今、あなたは「これまでの生き方を再考し、修正する時期」に差し掛かっているようです。お人好しで他人に甘い人は、ときに厳しさや距離を持って人に接することを意識しましょう。逆に、他人に厳しく唯我独尊の傾向が強い人は、少しばかり心の優しさを取り戻す必要がありそうです。

 どちらにせよ、いちばんよくないのは独りよがりになること。占いの神・オルーラは、こんな格言を吐いています。
「どんなに大きくても、一本の木だけでは森にならない」
 たしかに孤高の生き方というのも立派ですが、それを貫くにはそれだけの覚悟が必要です。  少々運気が下がりつつある今のあなたには、まわりの木々との「共生」こそがふさわしいようです。

今月の予言
どんな契約書でも、保証人にならないこと。ワナや詐欺に引っかからないように。

戻る