オバタラが守護オリチャの人の
6月の運勢

 6月に入り梅雨の足音がもうそこまで聞こえてきましたが、今月もオルーラからのアドバイスを取り入れて、そんな鬱陶しい天気を吹き飛ばしていきましょう。

 今月のあなたの運勢は、先月までの好調をおおむねキープできそうです。
 占いの神・オルーラによれば、あなたが注意すべきなのは健康だけ。普段、病気などとは無縁のオバタラの子でも、この時期特有の気候の変化や異変などにより、病気をもたらす乱気流に巻き込まれる可能性があります。
 そうした可能性を逃れるためにも、ぜひオリチャの力を借りましょう。

 今月は、守護オリチャであるオバタラだけでなく、川の女神のオチュンがあなたをサポートしてくれます。意識的にオチュンの色(黄色)を身につけ、部屋に黄色い花を飾ってみてください。
 これらを実行することで、単に悪運(病気)から逃れられるだけでなく、自然と幸運がやってきますから。

 今月は、オルーラからこんなメッセージが届いています。ぜひ心の片隅にでも止めておき、折に触れて思い出してみてください。
 それは「蝶々はわざわざ都会に飛んでいかない」という言葉です。

 これは、蝶々が自分のすみかである田園地帯を離れて、都会に出ていったために子どもに捕まってしまう愚を戒めたものです。
 頭脳をつかさどるオバタラの子だけに、きっとあなたにも旺盛な好奇心があることでしょう。
ですが、今月はそんな好奇心に駆られて、あれこれ得意でないことに首を突っ込んだりすると、思わぬ危険に巻き込まれてしまいそうです。

 興味を惹く物事に直面したとき、果たしてそれを深追いしてもいいのかどうか。その判断をきちんとくだすために、オバタラらしい理性を働かせてください。

【6月の運勢:最高は★3つ】
仕事運:★★★ 仲間や友達を頼りすぎるのは危険。自分の力を信じること。
恋愛運:★★★ 意中の人ではなく、意外な人があなたの最良のパートナー。
健康運:★★ オリチャの力を借りて病気をはねのける。  
金運:★★★ 金運は悪くないが、金で「成功」を収めることはできない。


戻る