オバタラが守護神の人の
12月の運勢
 とうとう師走になってしまいましたね。オバタラと歩んだ1年はいかがでしたか。ここまでの道のりを振り返ってみれば、うまくいったことも、それほどうまくいかないこともあったかもしれません。
 でも、ほんとうに大事なのは結果ではなく、その時どきの出来事にあなたがどう対処できたか、です。オバタラのように頭をクールに保って対処できたのであれば、その経験は必ず「次」につながるでしょう。

 この時期、年末のあわただしさに加え、なんらかのトラブルが発生しそうな雰囲気です。ここはひとつオバタラの「頭脳」で、そのトラブルをなんなく収めてみましょう。けっして慌てる必要はありません。あなたには、ここまでの1年間、オバタラを守護神として数々の困難を乗り越えてきた実績があるはずですから。

 最後になりますが、1点だけアドバイス。「知」のオリチャであるオバタラは、じつはいつも「潔さ」を優先させている、という側面もあります。というのも、その場を取り繕うようなケチな手段はとらず、つねに堂々と振舞ってこそ、オバタラの知性は光り輝くからです。
 1年おさめの12月が光り輝くどうかは、その「潔さ」にかかっています。

今月の予言
早起きは三文の得。大事なことは朝のうちに済ませて。

戻る