オバタラが守護神の人の
6月の運勢
 気候が安定しないこの時期、守護神であるオバタラの体調にも変化が見られます。あなたも体に不調を感じたら、すぐに専門医のところで診てもらってくださいね。
ところで、病にはふたつの種類があるのをご存知でしょうか。ひとつは、「病は気から」ということわざがある通り、自らの不安や恐怖心に誘発される病。このような場合は、不安や恐怖心がもたらすストレスによって病気にならないよう、気のおけない友人とおしゃべりや、好きな趣味に多くの時間を使ってみてください。なんにせよ、リラックスすることです。
 もうひとつは、あなたにもともと持病があったり、突発的に病気にかかる場合です。もちろん、こうした病気は医者に助けてもらわねばならないのですが、じつはあなた自身にもできることがあります。それは、病を「人生の損失」だとネガティヴに考えないことです。
 病ゆえに、そうでない人には得られないものをあなたは得ていないかどうか、考えてみてください。病よ、ありがとう! という気持ちになれたら、あなたはきっと幸せになれるはずです。

今月の予言
オバタラのシンボルカラーである「白」を意識してみて。

戻る