オバタラが守護霊の人の
5月の運勢
 日差しも柔らかくなり、新緑の美しい季節になってきました。今月のあなたの運勢はどうでしょうか。
 オバタラを守護霊にもつあなたの運気は、例えるなら爽やかな日差しが急に陰り、家の中まで暗くなってしまうような雲行きです。日差しが陰ってしまう原因のひとつは、はっきりしています。それは家族(夫婦あるいは親子)関係です。

 占いの神・オルーラは「あなたの敵は家の中に」といっています。
 敵というと言い過ぎかもしれませんが、少なくとも家族間でのコミュニケーションが不足する感は否めません。
 あなたが親ならば、子どもの意見をよく聞く必要がありますし、逆に、自分の親の言葉にも耳を傾けなくてはなりません。それは夫婦の間においても同様です。
 気をつけなければならないことは、怒ったときに衝動に流されないように! ということです。
 多少のいさかいがあっても、「平和」をつかさどるオバタラのように平然と構えていることが大事です。オバタラを守護霊と仰ぐあなたには、そうした能力が備わっているはずですから、きっとできるはずです。
 そうして家族がお互いに、精神的に近づく努力をすれば、日差しも簡単に戻ってきます。
 オルーラは「結束にこそ強靭な力」ともいっていますから、家族の「結束(絆)の力」で、幸運のエネルギーは上昇してきます。仕事も恋愛もウソのようにうまくいくようになるでしょう。それに、オルーラは「泣く日もあれば、笑う日もある」ともいっていますから。

 あと気をつけたいのは、けっして「ケチ」にならないこと。なんといってもオバタラは「王様」です。王様がケチでは家来がついてきませんからね。

今月のアドヴァイス
あなたを今月サポートしてくれるのは、元気印のチャンゴーです。「赤と白」を意識した装いでチャンゴーの力を身近に引き寄せましょう。

戻る