オバタラが守護霊の人の
4月の運勢
 すっかり心浮き立つ季節になりましたが、年明けからのオバタラの不調は、今月もまだつづいてしまいそうです…。

 その原因は、本来オバタラの長所であるはずの「威厳」が空回りをしてしまっているからです。「威厳がある」というのは、ひとつ間違えると「偉そうにしている」と見られがちなもの。ここはひとつ、いつもよりも丁寧に他人の声に耳をかたむけてみる必要がありそうです。
 自分の意見をおさえて、他人の意見を採用するのは、たしかにちょっとおもしろくないかもしれません。
 ですが今月のあなたにとっては、それは負けではなく、勝利が転がり込んでくるためのステップにすぎないのです。「負けるが勝ち」ということわざのとおりです。最後に笑うのはあなたなのです。
 とくに今月は、道を切りひらく精霊・エレグアがあなたをサポートしてくれますので、勝負ごとには自信をもっていいでしょう。

 あとは、何事につけ「感謝」の気持ちを忘れないでくださいね。
 成功や名声というのは、けっしてあなたひとりの力で得られるものではありませんから。

 そうそう、最後にひとつ。オバタラの不調はどうやら今月までのようですよ。

今月のおつとめ
エレグアに、彼の好物であるお菓子やキャラメルをお供えすること。

戻る