オチュンが守護神の人の
4月の運勢
 今月、性に開放的なオチュンのもとに、ひとりの修道女が訪れます。いうまでもなく、修道女は神様に仕える身で、性に関してはオチュンとは真逆の禁欲生活を送っています。そんな修道女の訪問の目的は、オチュンへのアドバイスにほかなりません。
 4月に新年度が始まり、生活のリズムもそれまでとは違ったものに変化してくることでしょう。そして、その変化はおのずと体調の変化にもつながります。修道女のアドバイスは、けっして「自分と同じような禁欲生活を送りなさい」というものではありません。ただ、あなたが体調を崩す前に、節制を促すものなのです。毎日の早寝早起きとか、3食をしっかり摂るとか、シンプルで規則正しい生活を送ってほしい、とあなたを励ますものなのです。
 そうしたシンプルな生活を続けることで、あなたを訪れる者が、もうひとり出てきます。猟をつかさどる精霊のオチョシです。狩りの名人であるオチョシの助けを借りたあなたは、安心して目の前の目標に向かって努力していけるでしょう。そして、その努力は必ず大きな獲物(成果)となって、あなたに報いてくれることになります。

今月の予言
毎日、少しずつでよいので発酵食品(ヨーグルト、納豆など)を摂取するとよい。

戻る