オチュンが守護霊の人の
10月の運勢
 あっという間に一年の4分の3の時間が過ぎ、今年もあと残すところ3ヶ月となってしまいましたが、気候もよく、秋空の広がる気持ちのよい季節です。

 さて、「お金」や「恋愛」をつかさどるオチュンを守護霊に持つあなたの今月の運勢はどうでしょうか。
 占いの神・オルーラによれば、今月のあなたは、慎重に行動しなければならないようです。
 目の前にやりたいことが色々とあらわれてきて、自分でも何から手をつければいいのかわからなくなってしまうかもしれません…。オチュンの天真爛漫な性格を持つあなたは、やることなすことうまくいっている場合はいいのですが、一度つまずいたりすると、自信を失いがちです。
 でも、心配はいりません。あなたの守護オリチャであるオチュンが、そんな窮地から救ってくれるでしょう。今月は、いつも以上に、オチュンのサポートが必要なので、とにかくオチュンの「黄色」を身にまとい、彼女のエネルギーを引き寄せることを忘れずに。なんとか目先の窮地をしのいでいれば、必ず幸運の波がやってきます。

 それから、オルーラはあなたに幸運の波をもたらすために、次の3つのメッセージを贈ってくれています。

「三歳の父羊は、王様になるまではどんな中傷や侮辱にも耐える」、「侮辱には侮辱が返ってくる」、「悪運を呼び込まないために、家の玄関(入口)をきれいに掃除すること」。

 これらはいずれも、オチュンの性質を持つあなたにとって、とても示唆に富んだメッセージです。
 明るく朗らかなオチュンの特長は、あなたを人気者にしてくれますが、それは同時に、その人気に嫉妬する人も生み出します。そして、嫉妬によって流される中傷やゴシップは、時としてあなたを深く傷つけてしまうのです。

 謂(いわ)れのない中傷や侮辱を受け流すと同時に、はじめからそうした中傷や侮辱の元となる妬みを生まないよう言動に気をつけること。そうすることで「王様」の座(信頼や地位、あるいは愛情や財力)をつかめるというわけです。まあ、人気者には人気者なりの苦労があるんですね。

戻る