オチュンが守護霊の人の
1月の運勢
 1年の始まりは、いつも気の引き締まるものです。コロナに振りまわされたこの2年間でしたが、今後はどうなってゆくのか。どのオリチャを守護霊に持つ人も、自分から今年はどういう年になってほしいのか考え、願うことから始めてみませんか。

 さて、「恋愛・お金」をつかさどる川の女神を守護オリチャとするあなたの今年1年はどうでしょうか。
 大雑把に言うと、1年を通して、75パーセントは運気がよい月があります。逆に言うと、あとの25パーセントは運気が下がります。運気のよい月に運を逃さずに、自分の計画を実行に移すことが大事です。マラソンで喩(たと)えれば、追い風で走っているときにリードを広げ、逆風のときには我慢することです。
 毎月の占いをチェックして、今月はスパートする(あらたな行動に出る)月なのか、我慢する月なのか、判断してください。いずれにしても、運勢に逆らわないことが肝要です。

 それでは今月の運勢はどうなるでしょうか。
 占いの神・オルーラによれば、運気はあがります。何かしようと迷っていることがあれば、決意して実行に移すときです。あなたの守護オリチャのオチュンがそうした幸運をもたらしてくれるからです。オチュンに取り立ててお供えはいりませんが、オチュンの色「黄色(あるいは黄金)」はいわば、パワーカラー(パワースポットと同じ)です。その色を身にまとうことで、自然とあなたに目に見えない自信がわいてきます。

 さらにオルーラは、そんなよい運勢を逃さないために、3つのメッセージを残してくれました。
1.「お金をめぐっての口論はしない/お金に執着しない」
2.「子供の危険な行動に注意が必要」
3.「自分から噓はつかない。信頼を裏切らない」

 いくらよい運気に恵まれるといっても、自ら間違った方向に舵をとれば、せっかくの運気が下がってきてしまいます。
 オチュン同様、あなたは天真爛漫な笑顔を振りまき、皆を喜ばせながら、よい運気に乗りつづけてください。そうすることで、年の初めからいいことが待っています。

戻る