チャンゴーが守護霊の人の
6月の運勢
 あなたは先月の苦境を無事に乗り越えられたでしょうか…。チャンゴーは元来、気持ちの切り替えが早いタイプなので、今月はもう太鼓のリズムもすぐに元に戻り、小気味よくビートを刻みはじめています!

 占いの神・オルーラはこう告げています。チャンゴーの御加護により、「旅や移動は幸運をもたらす」と。
 昔から「かわいい子には旅をさせよ」などといいますが、今月はあなた自身にとっても、日ごろから慣れ親しんだ家庭よりも、「見知らぬ場所」の方が幸運に恵まれるようです。
 ただし、気をつけなければならないこともあります。
 オルーラによれば、「余計なお世話」を焼かないことが必要だそうです。たとえ善意の行為であっても、相手によっては「ありがた迷惑」になることもあるものです。人に親切を施そうというときは、それが本当にその人のためになるかどうか、よく考えてください。
 それから、「男女関係のもつれ」にも用心しなくてはなりません。再三いっているように、チャンゴーは異性に人気のある精霊です。そして、チャンゴーを守護霊とするあなたもまた、そうです。ですから人一倍気をつけないといけません。夫婦や恋人との「誤解」はチャンゴーにはつきものだと思っておいてください。

今月のおつとめ
チャンゴーにお供え(オクラや果物)や花を捧げること。また、玄関やトイレをきれいに掃除すること。

戻る