チャンゴーが守護霊の人の
12月の運勢
 今年1年、太鼓の精霊で雷をつかさどるチャンゴーとともに過ごしてきましたが、彼の打ち鳴らす太鼓の響きを感じることができたでしょうか。
 街がにぎわいを見せる季節になりチャンゴーも忙しく走りまわっていますが、太鼓を打つことだけは忘れておらず、冬空にはリズミカルな太鼓が響いています。
 占いの神・オルーラはあなたに告げています。「不信心は人生の損失だ」と。
 せっかくオルーラがこれから起こるべきことを伝え、用心すべきことをアドバイスしても、肝心なあなたが「心ここにあらず」では、なんの役にも立ちません。オルーラのアドバイスをしっかり胸に受け止めてください。

 オルーラによれば、今月は守護霊チャンゴーの調子もよく、「頭脳(頭の回転)」や「お金(あるいはお金に代わる貴重品)」、または「子ども(成長や出産)」についての幸運が舞い込むそうです。いわば、「愛と喜び」に恵まれた月だといえます。
 そんな「愛と喜び」に満ちた時期だからこそ「周囲への優しさ」を意識してください。「他者への寛容」を忘れないでください。
 この時期に手に入れた幸運は、手ばなさずに大切にしていれば、きっと来年もつづきます。

今月のおつとめ
守護霊チャンゴーに感謝の気持ちを込めて、白米をお供えすること。

戻る