チャンゴーが守護霊の人の
1月の運勢
 1年の始まりは、いつも気の引き締まるものです。コロナに振りまわされたこの2年間でしたが、今後はどうなってゆくのか。どのオリチャを守護霊に持つ人も、自分から今年はどういう年になってほしいのか考え、願うことから始めてみませんか。

 さて、「太鼓」をつかさどるみんなのアイドル・チャンゴーを守護オリチャとするあなたの今年1年はどうでしょうか。
 大雑把に言うと、1年を通して、運気は素晴らしくあがりつづけます。ただし、1月と2月だけはさがるので、この時期は我慢が大事です。じっと我慢しているうちに必ずチャンスがやってきます。そのときこそ、新しいことを始めたり、秘めた計画を実行に移したりするとよいでしょう。

 それでは今月の運勢はどうなるでしょうか。
 占いの神・オルーラは、いまあなたが決意していることがあったり、計画していることがあったりしても、慎重になったほうがいいと告げています。あなたは「道」に迷うかもしれない、と。ですから、いますべきことは、何かにつけ実現を焦るのではなく、成功を勝ち取るために、より緻密に計画を練ることです。
 あなたの守護オリチャのチャンゴーが、あなたの失敗を未然に防いでくれます。チャンゴーへの感謝のお供えはいりませんが、チャンゴーの「赤と白」を積極的に身につけてください。その色はパワーカラー(パワースポットと同じ)なので、あなたの運気をあげてくれ、あなたに目に見えない自信を与えてくれます。

 さらにオルーラは、あなたに生きていく指針として、3つのメッセージを残してくれました。
1.「沼地に住むワニのように、自分の領分を知る」→自分の長所・利点を知ることが大切。
2.「ぼんやり見ているだけでは鳥は捕まえられない」→行動を起こすことが大切。
3.「目先のことばかりを見ていないこと。遠く(将来)を見すえること」

 いくら今月運気がさがっているといっても、心配いりません。オルーラのアドバイスを守っていれば、必ずチャンスがやってきます。
 みんなの人気者であるチャンゴーと同様、あなたは得意の「太鼓」を叩いて(自分の長所を生かして)あなたらしく明るく振るまっていればよいのです。

戻る