チャンゴーが守護霊の人の
10月の運勢
 秋晴れの日。澄みわたる青空にチャンゴーの太鼓が鳴り響きます。
 チャンゴーはお祭りやパーティーに引っ張りだことなり、あなたの運勢も全般的に上昇する、とオルーラが告げています。

 それをサポートしてくれるのは平和をつかさどる精霊オバタラです。
 オバタラはこの世でどのオリチャよりも「子ども」が多いといわれていますが、「子ども」というのは、オリチャを守護霊にもつ人間のことで、オバタラを守護霊にする人がいちばん多いというわけです。
 ということは、今月はオバタラと、その多くの「子ども」たちが味方についてくれるわけですから、これほど心強いことはありません。
 もしあなたがブラックな職場で不当にこき使われているとしたら、そんな理不尽はオバタラが黙っていません。オバタラの怒りで改善されるでしょう。お金にまつわる不正義はただされ、人間関係のトラブルも解消されるでしょう。

 ただし、本来は精力絶倫のチャンゴーにも夏の疲れが残っています。無理にいろんなことを一度にやるよりも、毎日少しづつ、そして最後までやりきることを心がけたほうが、よい結果につながります。
 ちなみに、疲れが残っているとはいいましたが、恋愛運は悪くないようですよ。

今月のおつとめ
オバタラのシンボルカラーである「白」を、秋の装いに上手に取り入れること。

戻る