イェマヤーが守護霊の人の
12月の運勢
 海の女神イェマヤーとともに過ごしてきた1年ですが、彼女の存在を身近に感じられたでしょうか?
 もしあなた自身のなかに、慈愛に満ちたイェマヤーの本性が宿っていることを感じられたのであれば、きっととても良い1年だったことでしょう。
 凪のように穏やかなときもあれば、嵐のように荒れるときもある。そんなイェマヤーの気性が、今年は1年を通じて、めずらしく穏やかであり続けました。嵐になることはほとんどなかったからです。

 でも、この師走に入って、海がざわつきはじめました。
 そういうときはまず「心のざわつき」を抑えることです。あれもこれも、と欲張らないことです。
 ものごとに優先順位をつけて、「いちばん大事なこと」だけに傾注することです。そうすれば、おのずとよけいな心配事もなくなることでしょう。ちょっと窮屈に感じるかもしれませんが、いまは新しい年に向けての、「我慢のとき」だと思ってください。
 多少の行き詰まりであれば、エチュ(子どもに変身したエレグア)があなたをそこから救い出してくれます。
 あなたが「心のざわつき」を抑えてさえいれば、エチュがあなたを素晴らしい新年へと導いてくれるでしょう。

今月のおつとめ
薬草かハーブの入ったシャンプーで頭髪を洗い、清めること。

戻る