イェマヤーが守護霊の人の
4月の運勢
 本格的な春が訪れてきましたが、皮肉なことに、冬の間、穏やかだった海には白波が立ちはじめ、「嵐の予感」さえ漂ってきました…。

 大きな波にあおられ不安定になるのは「人間関係」です。
 コミュニケーション不足による「誤解」や「嫉妬」が原因で、さまざまな人との関係がギクシャクするでしょう。親子、夫婦、恋人、友だち、いずれの関係も、気まずくなったら、まずは少し距離を置くことです。
 いちど荒れた大海原では必死になってもがいても意味はありません。すべては必ず時間が解決してくれますので、いまはただ、じっと嵐が過ぎ去るのを待ちましょう。

 海は多少荒れ気味のこの時期ですが、すべてに悪い予感がするわけではありません。ビジネスや投資は、イェマヤーのサポートにより、うまくいくでしょう。「気まぐれ」に左右されることなく、足元をたしかめながら事を運んでください。

 今月、占いの神・オルーラはこう告げています。「お金持ちや地位の高い人にへつらい、貧乏な人を見下してはいけない」と。
 ややもすると、人間は見栄に引きずられて、自分をよく見せようとします。ですが、イェマヤーの深い愛情に包まれたあなたには、そんな虚栄心は必要ないはずですよね。

今月のおつとめ
からだ全体を、薬草かハーブの入った石鹸で洗い清めること。

戻る