イェマヤーが守護神の人の
2月の運勢
 冬の荒海に乗り出す船は、一歩間違えれば、転覆の危険にさらされます。ではなぜ、漁師はそうした一か八かの危険な行為に出るのでしょうか…。
 それはきっと理屈ではないのだと思います。漁師という仕事はサラリーマンのそれとは違い、効率や生産性だけを追求しているわけではありません。自然界の大きな力に身を任せる喜び、そして、豊漁がもたらす興奮は、きっと合理的な判断からは得られないものなのでしょう。
 今月、あなたに絶大なサポートを与えてくれるイェマヤーは「豊漁」をつかさどる精霊です。守護神である彼女の後押しは、荒波に乗り出す勇気をあなたに与えてくれるでしょう。そして、その荒波の先には、きっと豊漁が待っていることでしょう。
 あなたがするべきことはただひとつ。目先の結果を追いもとめる理性的な判断ではなく、自分の感性を優先した判断をくだすことだけ。ふたつの道の前で迷ったら、より厳しい道を選んだほうが「大漁」につながります。ただし、厳しい航海では、荒海を行く船長として判断を間違うことのないよう、慎重な舵取りも忘れずに。

今月の予言
玄関や部屋に、青や白のきれいな花を飾ると運気が上がります。

戻る