猿江商會_あやかしの深川
東京・深川のひとり出版社です。


江戸東京怪談史の観点から深川の歴史と魅力を集大成した
深川〈怪異〉アンソロジー!
あやかしの深川
~受け継がれる怪異な土地の物語~
東 雅夫〔編〕
近年、お洒落なカフェの街として注目を集め、朝ドラ「とと姉ちゃん」の舞台としても知られるようになった深川…。そんな深川には、“土地の記憶”をたどることで見えてくる「怪異」の顔がありました。谷崎、荷風、鏡花から宮部みゆきまで…古今の文豪たちが描いた、あやかしの世界=深川をご堪能ください。「深川七不思議」にまつわる貴重な文献や、「深川七不思議」の世界を再現した浮世絵風木版画付き。
定価2,000円+税
四六ソフト・320ページ / ISBN978-4-908260-05-6 C0039
[ 収録作品 ]
■北葛飾狸狐・三木淳史『深川七不思議』
               (浮世絵風木版画)
■松川碧泉『深川七不思議』
■伊東潮花『深川七不思議』(口演)・門賀美央子(抄訳)
■谷崎潤一郎『刺青』
■日影丈吉『鵺の来歴』
■宮部みゆき『時雨鬼』
■泉鏡花『深川浅景』
■永井荷風『深川の散歩』
■種村季弘『永代橋と深川八幡』
■今尾哲也『鶴屋南北の町』
■三遊亭圓朝『怪談阿三の森』
■根岸鎮衛『赤坂与力の妻亡霊の事』
■矢田挿雲『海嘯が生んだ怪談』
■田辺貞之助『海坊主』
■加門七海『崎川橋にて』
編者解説:東 雅夫