猿江商會_小さな出版社のつくり方
東京・深川のひとり出版社です。


「本」を仕事に選んだすべての人へ贈る
小さな〝出版社〟をめぐる11の物語
小さな出版社のつくり方
永江 朗〔著〕
ライフワークとして出版業界を見つめ続けてきた永江朗が、新しく創業された「小さな」出版社、11社12人にロングインタビューを敢行。硬直化した出版業界のなかでいつしか忘れていた「本」への気持ちを思い出させてくれる一冊。出版社のみならず、書店、取次など「本」を仕事として選んだすべての人たちにおすすめです。
定価1,600円+税
四六ソフト・240ページ / ISBN978-4-908260-06-3 C0036
[ 本書に登場する出版社(登場順) ]
■アルテスパブリッシング
■鉄筆
■羽鳥書店
■悟空出版
■ブックエンド
■小さい書房
■コルク
■SPBS
■トランスビュー
■ころから
■共和国